買う前に読め比較せよ

ネットで商品を買う前に、買った人の口コミやレビューを読んで、もう一度検討してほしい。インターネットで正しい買い物を。

おむつポーチの人気ブランドを比較!プレゼントにも喜ばれる、小物入れとしても代用可能なオシャレ商品の口コミを参考に選ぼう!

育児が始まるとカバンの中身が全く変わりますよね。


それまでは<財布>と<スマホ><スケジュール帳>くらいで、女性だったらさらに<コスメ道具>って感じですけど。


赤ちゃんが一緒だと、おむつにお尻拭き、ビニール袋、取り換え用のスタイ、タオル、ストロー付きのドリンク、赤ちゃん用のお菓子etcもうカバン一杯です笑。

そんな中でも容量を一番占めるのがやっぱりおむつセット。

 

私の家では何があっても対応できるように4枚常備、さらにお尻拭きシートって感じです。
そこで持ち歩いているのがおむつポーチです。

おむつをカバンの中に直に入れるのは衛生的でありませんので、きちんとケースにしまって持ち運びします。
ほぼ毎日使うものですから、便利でデザインもお気に入りなものを選ぶと気分も上がります。

 

今回は人気でオススメのおむつポーチ商品を比較します。

まずは、どんなおむつポーチが人気か、商品選びのポイントを簡単に整理します。

 

人気なおむつポーチの3つ選び方

1.収納量

必ずしもデパートなどおむつ専用ゴミ箱があるとは限りません。使用後のおむつを持ち帰ることを想定しましょう。
ビニール袋にいれたおむつを収納するだけの収納力が必要です。
外出時間や外出先によって異なりますが、私の家では使用後おむつを2個収納できるタイプのポーチを使用しており、十分です。
お尻拭きも同時収納できるものも多く、使い易いと思います。

 

2.消臭・防臭力

使用後のおむつはビニール袋できつく結ぶことが前提です。
おむつポーチ自体に消臭機能が付いていたり、密閉力が高い商品があります、尚良いでしょう。
外出先で大をしてしまった場合、固いウンチであれば、大人用のトイレに流させてもらうなどで対応するなども良いと思います。
くれぐれも運搬中に落とさないように。

 

3.長く使えるか

デザイン的に気に入るものであれば、おむつを卒業したあとでも、自分のポーチとして使えます。
ちょっとした着替えを入れておいたり、小物を入れるポーチとして活用したいものを選びましょう。
何より、この子のおむつポーチだったんだ。と思い入れが強いポーチになっていくことに間違いはありません。

 


それでは上記3つのポイントを頭に入れながら、今人気でオススメのおむつポーチを紹介していきます。 

この辺りのバランスに気を付けて選ぶのが良いと思います。

 

続きを読む

人気ベビーフード・おかゆ・離乳食を7商品を比較!赤ちゃんがよく食べるのは和光堂?キューピー?ピジョン?無添加?安さや栄養で評価

子どもが大人と同じ料理を食べられるようになるのは2歳を過ぎてからです。

それまでの2年間は、子ども用に食べやすいメニューを作る必要があるのですが、これが育児においてはとても大変な家事のひとつです。

 

お母さんを助ける家事アイテム、市販のビーフード・おかゆ・離乳食。

市販のベビーフードを子どもに食べさせていると、「手抜きをしている」「家事をさぼっている」というような気持ちになるかもしれませんが、そんなことはありません。

おすすめはマツキヨなどの薬局やスーパーなどで大量に生産され市販されているものよりも、ネットで販売されている品質の良いものを探すことをオススメします。

大量生産ではなく、手作りで、栄養を考えて安全に作られている離乳食が多いので、栄養補助食品や栄養素の追加として赤ちゃんや幼児に与えることで、栄養のバランスを取ることもできます。


今回は、外食時や時短、お母さんが体調を崩してしまったとき、また災害時の保存食としても活用可能なベビーフード・おかゆ・離乳食の人気商品を比較したいと思います。

赤ちゃんがよく食べるのは和光堂・キューピー・ピジョンでしょうか?また無添加で作られている、価格、含まれる栄養素などでも口コミをもとに評価したいと思います。

 

続きを読む

【Airbnb】都内在住者ですら一度は泊まってみたい!東京近郊の非日常なおすすめ民泊物件3選

f:id:MATOU:20160905020018j:plain

日本でも貸し出し件数(ホスト)が増えてきたAirbnb
自宅の部屋や所有物件を観光客に貸し出すことができるサービスで、あまった部屋の有効活用にと始める方が増えています。
今回は都内在住者でも「泊まってみたい!」と思えるような、非日常が味わえる東京都内・近郊のAirbnb宿泊施設を3件ご紹介。

 

週末を利用して、ちょっと近場の温泉へ。
なんてのも贅沢で良いんですが、それも少し飽きてくることはありませんか?
いつもとは違ってひとくせある、普段の旅行で味わうことのできない環境で、一夜を過ごしてみる、なんていうのもいいんではないでしょうか。

今回は、東京都内・近郊でありながら、一風変わった、非日常が味わえるオススメの人気Airbnb宿泊施設をご紹介します。

※人気施設もありますのでご計画はお早めに。

続きを読む

絶対必要な【赤ちゃん体温計】早く測れて正確な商品は?非接触で測定可能な最新機器も徹底比較

 

言葉で「熱いよー」や「苦しいよー」という表現が出来ないので、赤ちゃんの体温には細心の注意が必要です。

 

突発性発疹や、ロタウイルス下痢症といった赤ちゃん特有の高熱や下痢の症状なども起こりやすいので、我が家でもヒヤヒヤすることが多いのが現状です。

 

そんな時は小まめに体温を計測することを心がけましょう。

 急激な体温上昇や、診察後の経過など、お医者さんとのコミュニケーションにおいて体温はとても大切な報告内容です。


と言っても、大人しく赤ちゃんは体温を測らせてくれません。

脇に体温計を挟むこともできなければ、同じ態勢で留まっていてくれることもできません。

 

 

今は技術が進化して首やおでこで図るタイプや非接触(肌に触れず)で数秒充てるだけで体温が測れる機器が販売されています。

 

体温計は、子どもの生命や健康に関わる電子機器なので、多少の費用が掛かっても、正確で、俊敏な、よい商品を選ばれることをオススメします。

 

 

 

続きを読む

ベビーバス・バスチェアのおすすめ6商品を比較!1歳まで沐浴で絶対必要、リッチェルか西松屋?選び方や人気商品口コミ

ベビーバス・バスチェアのおすすめ6商品を比較します。

1歳まで沐浴では絶対必要なベビーバス、バスチェア。

人気で使い易いのはリッチェル?西松屋?選び方や人気商品口コミを調べました。

 

ベビーバスやバスチェアは、新生児から乳幼児、ハイハイや立ち上がって歩き出すくらいまでの0歳児~1歳児向けの赤ちゃんに必要な沐浴、入浴アイテムです。


子育てが始まると“ゆっくりとお風呂タイム”はなかなか難しいんですよね、少しでも安全に、少しでも楽なお風呂タイムを過ごすにはベビーバスやバスチェアを上手に活用しましょう。